福岡でピアノ教室に入会したい場合は、まずは体験レッスンを受けてみましょう。
今の時代、たいていの教室で無料体験を実施しています。
先生との相性や教室の雰囲気、通いやすさを確認し、費用の金額なども比較して、どのピアノ教室に通うかを決めましょう。
いざ、申し込むとなれば入会の手続きをします。
といっても、地域で奥様などがやっている個人教室などだと、簡単に連絡先や名前などを書くだけで、直ぐにでも習えるケースもあります。
一方、大手のスクールやチェーン系のスクール、手続きをしっかりしている個人の教室などでは入会申込書を記入して提出する必要があります。
もっとも、連絡先などを書けばいいだけで、身分証明書と証明書類などの添付書類は基本的に必要ありません。
費用についてですが、入会金が必要な教室と入会金はかからない教室があります。
大手だと必要なケースが一般的で、個人教室の場合はまちまちです。
レッスンを受けるにあたって支払う費用は、月謝制のところがほとんどです。
小さなお子様や小学生などは基本的に1回30分、月4回分の月謝を支払います
教本のレベルが上がるにつれ、月謝が少しずつ上がるのが一般的です。
お休みした場合には代替日を設けてくれるところもありますが、代替ができるか否かにかかわらず、基本的には支払った月謝は返ってきません。
学校の行事や試験勉強などで、少しお休みしたい時などは月謝を払う前の早い段階で申し出れば、その月は2回分の費用だけなど調整してくれることもあります。